孔美蓮さん1 踊らない人が踊る人になるとき

皆さま、お待たせいたしました。お待たせし過ぎたかもしれません。
祝!ラジオ復活でございます。

あ、新年のご挨拶が遅れました。明けまして、おめでとうございます。実にほぼ1年ぶりの更新となりましたが、今年はもう少しまめに更新する予定ですのでよろしくお願いいたします。

今回のゲストは友人の中で、わたしが一番オリジナリティがあると思っている孔美蓮(こう みりょん)さんです。そのオリジナリティは、彼女のあまりに自分中心に思考する傾向によるものだと思っています。今、自分中心って書いたけど、これはいわゆる“ジコチュー”とは全然違う。ふつう、自己中な人って、自分の利益のことだけを考えている場合に使うけど、彼女は基本的に自分の利益のことには頓着していない。損得みたいな話でいうと、むしろ気前がいい。ただ、ひたすらに自分を中心に物事を考えるので、ときどき「その発想はなかったわ」ということを熱弁してくるので、おもしろいのです。

今回も、踊らない自分が踊る自分になるまでの変化について語っているときに、その片鱗がうかがえるのだけど、まだこれはフルパワー全開ではないですね。全開のときのポテンシャルは計り知れません。

実は収録したのは去年のお正月に帰省したときに、彼女が住んでいる京都の家ににて。つまり1年も寝かせてしまった。すまぬ。本当に今年は心を入れ替えるから!

最後にちょっぴり宣伝をさせてください。わたしが字幕を担当したデニス・ホッパー監督作品「ラストムービー」と彼のドキュメンタリー「デニス・ホッパー/狂気の旅路」が公開中です。こちらもどうぞ。

IMG_20190105_213951.jpg

【本日のおやつ】
美蓮さん激推し、中村製餡所のセルフ詰めもなか。
IMG_20190105_181323.jpg
ひと口食べたら手が止まるでおなじみのもなかですが(後からいつか見たときに分かるように書いておくと、2019年M-1優勝のミルクボーイのネタです)あまりのおいしさについ2個食べたから、わたしギネスのタイ記録保持者なのだ。