中の人多忙につき…4

もうこのタイトルを止めたいのですが、4月中旬ぐらいまでめどがつきません。すみません。
恒例のお知らせを置いておきます。

気づけばなんと1週間後に迫ってきました「バガボンド SAKURA-GAWA」の公演。
謡曲「桜川」をモチーフに雅楽やラップやアコーディオンを取り混ぜて、新しい音楽劇に仕上げました。…っていう触れ込みだと、いまいちどういったものなのか想像がつかないと思います。実際にわたしもよく分かっていませんでした。

でも、でも、このまえ通し稽古を見に行って初めて、「あ、こういうことか~」と腑に落ちたのだけど、そこではたと気づきました。
ちょ、ちょ、ちょ、この素晴らしさ、この魅力、みなさまに全然伝わってないのでは?

え~っと、謡曲「桜川」ってどんな物語でしたっけ? と思ってググろうとしたあなた!
はっきり言ってあらすじなど読まなくてよい。
もちろん物語はありますが、この魅力や面白さはそこじゃない。
しかも、琵琶に合わせて語ってくれるので、ちゃんとわかるようになってます。

雅楽、ラップ、ノイズ、ミュゼット、ジプシーブラス? 
あらゆるジャンルが混然一体となった音の粒に包まれるんだぜ、ベイベー。
合言葉は20日は水戸、22日は神楽坂に集合だ。

神楽坂TheGLEEのチラシ
sakuragawa.jpg
お申し込みはこちらのサイトから

稽古の様子 全部生音でやるんだぜ、ベイベー
kemono.jpgkeiko.jpg