伊藤麻衣子さん1 「やってやればいいんだろっ!」と思って会社を辞めたら世界が広がった

今回のゲストは現いとうまい子さんの、かつての芸名と同姓同名の伊藤麻衣子さんです。このラジオでもたびたび取り上げている肩書について。今回は「ふくら舎・東京分室」の伊藤さんと紹介していますが、やちむんを売りまくる一方で、映画の宣伝もバリバリやり、分室と同じ場所で発酵食や保存食を作る「マナの台所」も準備中。わらじ何足持ってるのよ。

そして彼女はわたしの友だちの中でも成功者の上位にいる。ちなみにわたしの思う成功者とは、基本的に好きな仕事をして、楽しいと思うことをやり、そしてちゃんと稼いでいること。(わたしも概ね好きな仕事をして、楽しいと思うことをやっているけど、あんまり稼いでない)

そんな彼女の秘訣を聞きに行きました。何と言ってもその行動力、そして… おっと、この先は本編を聞いてもらおう。でも、結局は秘訣というより基本をちゃんとやることなんだなー。

売り言葉に買い言葉で仕事を辞めた先にこんな世界が待っていたなんで、20歳そこそこの麻衣子さんは想像もしてなかったはず。
つくづくわたしはパラレル・キャリアの人が好きなんだな~。今回もちょっぴり長めの18分。もうデフォルトを20分前後にしてもよいかもしれない。 

そして今回で今年の更新は終わりです。この1年、ありがとうございました。また来年お耳にかかりましょう(か)

PC090399.JPG


【本日のおやつ】
エイミーズベイクショップのニューヨーク・チーズケーキとキャロットケーキ、ショートブレッド お皿はもちろんふくら舎のやちむんです。
PC090396.JPG

【本日のやちむん】
PC090391.JPG