内田かずひろさん3 先輩はタモリさん

ちょっとあざといタイトルだったかしら? おほほ。

まさに自宅警備員としか言いようのない小学生時代の内田さん。やっぱり発想が面白い。想像力が豊かすぎるがゆえに、想像力の飛距離がものすごく伸びちゃって、結果的に誰も思いつかないような場所に着地するから、発想が面白いんだろうと思う。

そして、子どものころからやっぱり行動力がありますよね。自分が好きなものはとりあえず自分でも作ってみる。「好きこそものの上手なれ」を地で行ってる人だと思いました。

もしかして気づいた人もいるかもしれないけど、1回目、2回目に比べてテンションがダダ下がりだった内田さん。2回目の最後にわたしが余計なこと言っちゃったせいです。悲しい思いをさせてごめんやで。

そして最後にチラッと話が出た中美祭で上映した映画「いこい」をYoutubeにアップするという話。現時点ではアップされてませんが、今後されたときにリンクはります。(か)

IMG_20181105_230757.jpg