萩原ほたかさん1「行く前にその国と出会える」世界中に芝居を届ける出前人の想い

わたしはまったくオタク気質ではないのだけど、どういうわけだが嗜好が王道ではないせいでマニアックな人だと思われがち。こんなわたしだけど、より普遍的なものを提供し、より多くの人にリーチしてもらいたいという気持ちもある。どうすりゃええんや?っていう問いの解のひとつがほたかさんからもたらされましたね。

そう、こっちから出前すればいい。 

というわけで、お芝居デリバリーまりまり主宰のほたかさんは猪突猛進スタイルで、やりたいことを全部突破してきた感じの人。わたしの毎度おなじみの「採算は取れるの?」という若干失礼な質問に「取ろうと思えば全然取れるの」と即答。そうなんだよな~、やることが決まっている人は迷いがないし、ちゃんと道筋をつけてくるんだよなぁ。どうやってるかは聞いてもらうとして、この辺りが世界ワーカーとしてのわたしの弱いところかもしれない。などと反省を新たにしたのであった。

それにしても、技術の発達によって世界はずいぶん身近になったもんです。この恩恵はどんどん生かしていきたい。 (か)

hotaka.jpg


【今回のおやつ】荻窪アンファミーユの焼き菓子
IMG_20180509_111259.jpg

本編中に何度か出てくる名刺
IMG_20180509_115048.jpgIMG_20180509_115135.jpg