亀山空さん3 『勝手に治すな精神病』べてるの家に共感して


大反響のシリーズ、最終回です。

いただいたメッセージをみると多くの方が「離人感」を体験してるみたいですね。
感じ方も人それぞれ。

でも実際に治療をするのと、そうでない人との違いはあって。。
どういう治療をしてるのかという話から、これから先が楽しみな話へと発展していきました。

途中、「当事者研究」って言葉が出てきます。
そうなのよ、この世に生きてるからにはみんな「当事者」なのよね。

淡々した空くんの語り口と、回を重ねるごとに前のめりになってる私2人の対比も面白し。

さあて、そんな空くんの作・演出がかかりますよ。

劇団ダダン
『つつじの乙女』
6月19日18時〜
東京外国語大学大集会室
彼の頭の中が垣間見れるかも!(ハ)

sora.jpg

べてるの家とは北海道で精神障害の当事者が集まる止まり木のような場所です。