佐々木美智子さん1 ようこそパイセン 課外授業 ~根室・新宿編

今回はタイトルをどうしようかと迷いました。けっこう、キラー・フレーズがいくつか出てきたのだけど、やはり今一番わたしが尊敬して憧れている大先輩推しということでこれに。だってねぇ、こんなことやりたいな~と思うことを、全部30年以上前にすでにやっちゃってるんですよ。そんでもって、ものすごい経歴だけど、それが過去の武勇伝になってるのではなく、現在も更新中なんですよ。やりたいことがどんどん湧いてきちゃうんだって。ちなみにお話を聞いたときは、写真のバックにも飾ってある拡大ポートレイトの写真集を製作中とのこと。ベタ焼きの小さな写真を粒子が荒くなって誰だか見分けがつかなくなるぐらいまで、どんどん拡大するのが楽しくてしょうがないって語ってました。いつまでたっても追いつける気がしねえ…。

実はラジオを始めた頃から、いつか戦争体験者の話を聞いておきたいという気持ちがありました。それが今回かなった。実際の空襲や爆撃で命を落とすのも悲しく辛いことだけど、人が人を思いやれない精神状態に追い込まれることも、戦争の大きな害のひとつだと思いました。

あと、現在のゴールデン街と“外人”の問題。どうやら何年か前からロンリープラネットに載ってるらしく、一番街に入る角の所の店はいつも西洋人の観光客っぽい人たちが店の外にはみ出して飲んでるんですよね。でも、そこを通るたびにバルセロナでよく行っていた「Bar Kentucky」を思い出すのです。港の近くのあまり治安が良くないと言われてるエリアにあって、客は船乗り、地元民、娼婦、それにわたしたちのような外人が混然一体となってた店。いわゆる観光スポットではないディープな場所で飲みたいっていういきがってる若者の気持ち、めっちゃ分かるで。

その一方で私が上京してきた20年前は、ゴールデン街というとマスコミ関係の不良の大人御用達のイメージで敷居も高く、わちゃわちゃした若者が行く場所じゃなかったので、淋しい気持ちになる人がいるのも分かります。今回はちょっぴり長めの22分。(か)

***********
約一年続けてくることのできた浮いてるラジオですが、おみっちゃんの回の三回目を持ちまして、私が卒業することになりました。

いろんな方の人生を聞くことはそれ自体が面白く、また、その面白さをいろんな方に聞いていただくことができたのも、嬉しいことでした。続けてくるにあたり助けてくださった方々、出演してくださった方々、そして聞いてくださった皆さま、本当にありがとうございました。

私の参加する回は残りわずかとなりますが、残りの回、そして以降の浮いてるラジオも、どうぞよろしくお願いいたします。(だ)

IMG_20171116_173647.jpg

PB160243.JPG
本日のおやつ

ゴールデン街ひしょうについてはこちら
話に出てくるおみっちゃんの映画も出品されいていた展示はこちら

ものすごい経歴なので、詳しいことはこちらの本をまず読んでもらえると分かります。