二羽信宏さん3 好きなものを結集した「ペンギンカフェ」の作り方

いよいよ最終回は、ときおり話に出つつも、その全貌が分からなかった、二羽さんがオーナーを務める「ペンギンカフェ」ができるまで。こうやって聞くと、ああ見えて(どう見えてるのか? わたしよ)二羽さんってば堅実だし、やりたいことが明確だし、しかも行動に無駄がないのが分かる。そりゃ、全部の夢をかなえるはずだよ。そして一期一会を大切にしている。やっぱり人のつながりって、数字では表しにくいけどかなりの資産になるなってのを実感しました。
かくいう私は、基本的にはひとつひとつの縁は大切にしようと思っている反面、バッサリ切った縁もあるからな~。反省…。
…は、していないか。わはは。

そして「ペンギンカフェ」についてまじめに語ってたと思いきや、話が大好きなマムちゃんのことになった瞬間、顔つきが一気に変わって大好きオーラが出たことをここにご報告いたします。

ところで、このブログを書くにあたって調べたMasaya Fantasistaさんがイケメソすぎてわろた。
あとウクレレ奏者のキヨシ小林さんのライブも、10月27日にまさにペンギンカフェであったことを知った。告知が間に合わなくてすまぬ。今回もちょうどいい塩梅の17分ちょい。 (か)

P8080222.JPG


店内随所にあふれるペンギン愛
P8080221.JPG
P8080220.JPG