二羽信宏さん1 子供時代の夢をかなえた人

子どものときになりたかった職業に就いた人というのは一体どれくらいいるのだろう? 紆余曲折ありつつも、現在は阿佐ヶ谷にあるペンギンカフェのオーナーをやってる今回のゲスト二羽さんもそんなひとり。

実はうちの父親も子供のときになりたかった職業に就いた人なので、幼少期に刷り込まれたせいか、何歳になってもやりたい仕事ができるし、なりたい自分になれるって思っているのですけど、二羽さんからも同じマインドを感じましたね。そしてそう信じているから、実際なれる…。これは3回ともに通じる点なのですが、まずはその片鱗の第1回をお楽しみください。

大分と外界(主に東京)とのつながりをラジオに託すって、ほんま地方在住の文化系あるあるやな。ここも首がもげそうになったけど、もう1カ所の首もげポイント、「今の自分に飽きた」発言について。収録は8月だったのですが現在はかなり緩和されております。どうやら仕事に集中してるのがよくなかったようで、2つ、3つ並行して何かをやってないと飽きるみたい。

ところで、二羽さんはやはり元本職だけあって、タイムキープにかなり気を配ってらした様子。ど素人の私たちが、あまりにも覚束なくゲストに気を使わせちゃった。
というわけで今回は安定の15分です。(か)
P8080222.JPG


と・こ・ろ・で、普段ペンギンカフェでの姿しか知らない人にとっては、今回のラジオで「ちょっと、おもてた人と違う…」になるかもしれません。というわけでオフィシャルな姿も載せておきます。

ペンギンカフェがあるときーー
01_penguin.jpg

ないときーー
P8080222.JPG