八巻真理子さん2「心がきれいって思えたらガッツポーズ」スタイリストが挑むWEBマガジン

洋服のコーディネートから、「人をコーディネートしたくなった」からWEBマガジン『THE MAN』を始めた八巻さん。

第一回の人選から面白い。国連⿇薬・犯罪事務所(UNODC)事務局⻑特別顧問などを経て、現在も公益財団法⼈ ⿇薬・覚せい剤乱⽤防⽌センター理事などなどなど…(書ききれない)で活躍されている藤野彰さん。浮いてるラジオはその辺の人の人生も有名無名問わずみんな違って面白いよというアプローチをしていますが、八巻さんはまた違った独自のセンサーで人を選んでいて、その結果、ある世界ではすごいけれど一般に知られていない方の人生が、しかもご本人の語りで読めます。

話はWEBマガジンから、ボランティアをする現在につながる子供時代へ。「あなたは間違ってない。だけど世の中にはいろんな人がいる」という八巻さんのお母さんの言葉って、私は母に同じ言葉を言われたわけではないのだけど、いじめられていたころに、母が私を肯定はするけれど相手を否定もしなかった、だから相手を恨まないでいられた、その感じに近いなあと思って聞きました。

3人全員がたまたまクリスチャン家庭で育っている共通点からの、具体的な習慣や記憶していることは違えど刷り込まれた善きサマリア人のたとえは、口語訳で短くまとまったものがなかったのですが、こちらのブログ最初の段落にあるように、困っている人は助けましょうというたとえ、ということになっています。今回22分の長尺。(だ)

ymk.jpg



話によく出てくる『THE MAN』第一回藤野彰さんの表紙はこちら



★ お知らせ ★
浮いてるラジオのyou tubeチャンネルができました!