弓田さん(仮名)3「日本では生身で話し合わずシステムにお願いするけど、もっと素直にコミュニケーションがしたい」

分岐点ってほんと、必ずしも何か選択を迫られて、じゃないんですよね。浮いてるラジオは厳密ではないけどそんなにメディアに出てるわけでもない方々中心に人生を聞いてるわけだけど、どんな人にも、何かを選んだ瞬間はあって、その物語が面白い。同じとき同じ場にいても、その体験が分岐点になるかは人によって全然違う。すごくささいなことが、誰かにはすごく大きな意味をもって人生を変えたりする。弓田さんの分岐点の体験って、それ自体は日本で教育を受けたそれなりにたくさんの人が体験してることだと思うんだけど、でも私も、だいたいの人も、そこを分岐点に弓田氏状態にはならないわけで。

で、自分が目の前の人に対しどうふるまうかを貫徹したいという話、この言うは易し行うは難しを黙々とやってるところに、いつも脱帽します。そこには、「素直」のとらえ方自体の素直さがある気がする。自分はけっこう素直な気がしてたけど、あれこれ考えてるところもあるんだなあと思いました。

回によってはほわあ~って、知らないことを聞く面白さとともに置物化する私ですが、浮いてるラジオは人の人生を聞きつつ、そこからにじみ出るいろんなお題を好き放題話すのもお楽しみの一つであり、今回は3人それぞれいろいろ話してます。(だ)

20170511_215814_Film1.jpg