伴野和孝さん3「就職のための勉強をしないように気をつけてます」本当に無職を満喫している人

ジャジャジャーン、おやつをもった伴野さんの写真でお気づきの方もいるかもですが、これまではカンナさんのおうち(伊達のうちでもいいんだけどそういえばまだない)で収録してきたのだけど、祝★初★おうち訪問!伴野さん宅で収録しております。

3週目はいよいよ「いかに無職を楽しんでるか」話。

無職のお楽しみ、それは時間があること。多忙の映像業界から突如時間ができた伴野さん、映画「この世界の片隅に」がまだ封切られてないころに、縁あって舞台の呉へ。
そこで、同じように東京の映像業界で働いていた友達がその土地に根差して生きていることに気持ちを動かされます。

生まれ育った場所から今違う場所で生きている、同じことで迷っているいろんな方の参考になるのでは。私自身(鳥取出身)は行ったり来たり暮らしか、転々とする暮らしもいいなあ、なんて思っています。

友達の生き方に心動かされつつ、では自分にとってその場所はどこなのか問い直す伴野さん。はたしてこのラジオ公開が終わる頃には就職先が決まっているのか、まだまだ無職満喫中なのか。

誰かの生き方が自分の生き方にひゅっと選択肢を示してくれる瞬間があると思います。このラジオも、ちょっとそんなとこあるといいな。(だ)


P2240005.JPG