内田かずひろさん2「自分はもうちょっとマシだと思ってたのに」自信と自意識の交差点

内田さんは二枚目をあきらめていない。 話を聞きながら、編集しながら何度か思った。そして自分を振り返り、逆にわたしは三枚目に逃げているのではないか、自分を含めた世界を茶化して生きているのではないか、と思わなくもなかった。人が何かを生み出すとき半笑いでは作れないし、ある種の自己陶酔がなければやり続けられない部分がある気がする。そういう意味で二枚目であることにこだわるのはクリエイターの矜持でもあ…

続きを読む

内田かずひろさん1「4コマ漫画で絵本をやろう」いがらしみきおがつなぐ縁

今回のゲストは「ロダンのココロ」でおなじみのマンガ家、内田かずひろさんです。なぜ肩書が漫画家ではなく、マンガ家なのかは本編を聞いてもらうとして、久しぶりに会う内田さんは相変わらずおもしろい。しかし本人はそのおもしろさに無自覚なようで、真顔でズレたことを言ってくる。真顔でと言ったけど、本人がまじめに言ってるから当然のことではある。生きているうちに、他人からかけられる「おもしろいね」とか、「変わって…

続きを読む